ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する

商業簿記 特殊商品売買

スポンサーリンク

商業簿記 特殊商品売買

日商簿記2級試験対策

ひょんなことから日商簿記2級を受験し、これに合格しました。

日商簿記2級の勉強の際に筆者が一番面倒に感じたのが、仕訳のパターンを覚えることでした。

その対策として、筆者は自分が苦手な簿記の仕訳のパターンをノートに書き出していました。
この記事はその時書き出した仕訳パターン分けの一部です。

筆者自身が過去に勉強した簿記の内容を忘れてしまうことが無いように、備忘録として残しています。

また、記事にするにあたって、スマートフォンでも見やすいように記事の内容を色々と最適化しています。

この記事は日商簿記2級試験対策の特殊商品売買に関する記事です。

予約販売

商品の注文を受けた時に予約金(前受金)を受け取り、後日予約者に商品を引き渡した時点で売上を計上する方式。

予約金受取時

(借)現金 (貸)前受金

商品引渡時

(借)前受金 (貸)売上


未着品売買

商品の到着前に貨物引換証(船荷証券、貨物代表証券)を転売する販売形態。

1.貨物引換証転売前に商品到着

貨物引換証の受取時

(借)未着品 (貸)買掛金

商品到着時

(借)仕入 (貸)未着品、現金(引取費用)


2.商品到着前に貨物引換証を転売

貨物引換証の受取時

(借)未着品 (貸)買掛金

貨物引換証の転売時

(借)売掛金 (貸)未着品売上
(借)仕入  (貸)未着品

貨物引換証を転売した時は「未着品売上」として処理。
同時に転売した貨物引換証の原価を売上原価に計上するため、未着品勘定から仕入勘定に振り替える。



委託販売(積送品販売)

委託先に商品を預け、委託先が顧客に販売した時に売上を計上する販売形態。

商品の積送時

(借)積送品 (貸)仕入、現金

仕入れた商品を積送品として送る。
運賃などの諸掛りも積送品の原価に含める。

委託販売のために商品を発送した時は、手元の商品と区別するために仕入勘定から積送品勘定に振り替える。

受託者の商品販売時

仕訳なし

売上計算書(仕切り清算書)の受取時

(借)積送売掛金、積層諸掛 (貸)積送品売上
(借)仕入         (貸)積送品

積送諸掛と積送品売上を相殺した場合

(手取り金額を持って売上とする場合)
(借)積送売掛金 (貸)積送品売上
(借)仕入    (貸)積送品

または

(借)委託販売、積送諸掛  (貸)積送品売上
(借)仕入         (貸)積送品

受託者から手取金を受け取った時

(借)現金     (貸)積送売掛金

仕入れた商品を積送品として送る。
運賃などの諸掛りも積送品の原価に含める。


受託販売

他人の商品(受託品)を販売する販売形態

商品受取時

(借)受託販売 (貸)現金(引取費用)

商品販売時

(借)現金 (貸)受託販売(代金支払い義務、負債)

受託販売の場合、販売時に売上を計上せず受託販売勘定で処理。
売上計算書の送付のときに販売手数料の計上を行う。

売上計算書(仕切清算書)の送付時

(借)受託販売  (貸)受取手数料


委託者に手取り金を支払い時

(借)受託販売  (貸)現金
負債の減少


試用販売

商品をためしに使ってもらい、後日買い取りの意思表示を受けたら売上を計上する方式。

商品試送時

(借)試用販売契約   (貸)試用仮売上
売上の仮勘定なので売値で記入。

買い取りの意思表示を受けた時

(借)売掛金    (貸)試用品売上
(借)試用仮売上  (貸)試用販売契約

客から買い取りの意思表示を受けた時は試用品売上(収益)を計上。
代金は未収なので売掛金を計上する。
なお、対照勘定は取り消す。

返品された時

(借)試用仮売上 (貸)試用販売契約


手元商品区分法による試用販売

商品試送時

(借)試用品  (貸)商品
原価で記入。

買い取りの意思表示を受けた時

(借)売掛金 (貸)試用品売上
(借)仕入  (貸)試用品

客から買い取りの意思表示を受けた時は試用品売上(収益)を計上。
代金は未収なので売掛金を計上する。
なお、売上計上のつど売上原価を試用品勘定から仕入勘定に振り替える。

返品された時

(借)仕入 (貸)試用品


割賦販売

商品代金を分割して受け取る販売方式。

販売基準

商品引渡時に売上(収益)の処理を行う

商品引渡時

(借)割賦売掛金 (貸)割賦売上

代金回収時

(借)現金  (貸)割賦売掛金


回収基準

販売代金を回収した時に売上(収益)の処理を行う

商品引渡時

(借)割賦販売契約 (貸)割賦仮売上

代金回収時

(借)現金    (貸)割賦売上
(借)割賦仮売上 (貸)割賦販売契約

決算時

(借)繰越商品  (貸)仕入


荷為替手形

遠隔地間の商品売買において売主が商品代金を早期に回収するために発行する自己「受」為替手形。

売主(当社)が荷為替を取り組んだ時

(借)売掛金   (貸)売上
(借)当座預金
(借)手形売却損

買主が荷為替を引き受けた時

(借)未着品 (貸)支払手形、買掛金(商品代金と荷為替の差額)


委託販売における荷為替手形

(借)積送品    (貸)仕入
(借)当座預金   (貸)前受金
(借)手形売却損

荷為替の取り組みを行った時は商品を前受したことになるので前受金(負債)で処理。


受託販売における荷為替手形

受託品の売上代金を前払いしたことになる。
前払金(資産)ではなく受託販売で処理。

(借)受託販売 (貸)支払手形