ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する

数学 割合について理解する

スポンサーリンク

数学 割合について理解する


割合とは

割合とは、比べる量(比較量A)が元にする量(基準量B)のどれだけにあたるかを表したもののこと。

割合 = 比べる量 ÷ 元にする量

比べる量 = もとにする量 × 割合

比 : とは

AのBに対する割合 → 比で表すと A:B となります。

A:B = C:D のとき A×D = B×C


比例配分とは

x:y = a:b で xとyの和がAで与えられているとき、下式が導かれます。

このことを比例配分といいます。

x = a /(a+b) × A
y = b /(a+b) × A


合同・相似な図形


合同な図形とは

合同な図形とは、形も大きさも同じ図形のこと。

相似な図形とは

相似な図形とは、形は同じでも大きさが違う図形のこと。

たとえば相似な三角形では、
対応する角の大きさは等しく、
対応する辺の長さの比率は全て等しくなっています。

2つの三角形が相似であるための条件
これらのうちどれかを満たせば、その二つの三角形は相似です。

・2角がそれぞれ等しい
・3辺の比がそれぞれ等しい
・2辺の比がそれぞれ等しく、その間の角が等しい

相似な三角形の面積の比

相似な三角形の辺の比が a : b ならば、
三角形の面積の比は a2 : b2 になります。

相似な立体の表面積と体積の比

互いに相似な2つの立体について、
対応する辺の長さの比が a:b (相似比a:b)のとき、
表面積と体積の比は 以下のようになります。

面積比は相似比の2乗 S:S′ = a : b

体積比は相似比の3乗 V:V′ = a3 : b3