ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する

保健師と助産師

スポンサーリンク

保健師と助産師

保健師と助産師はどちらも看護師の上位資格です。
保健師と助産師の資格を取得するためにはまず看護師の資格を取得する必要があります。
なお、看護師と同様、保健師と助産師も国家資格です。


保健師とは?

保健師とは、一言で言えば地域看護のプロです。
保健所や学校で保健指導などを行い、地域看護のサポート役として疾病の予防や健康管理などを行います。

保健師の働く場所

保健師は主に学校や地域の保健所ではたらきます。
また、企業に勤務する産業保健師もいます。
保健師が学校で働くときに都道府県の教育委員会に申請すると、養護教諭2種免許が交付されて養護教諭として勤務することになります。

保健師国家試験の受験資格

保健師になるには4年生の看護大学を卒業して、保健師試験に合格する必要があります。

(1)看護師国家資格に合格した者。
(2)看護士国家資格の受験資格を有する者で、以下の該当者。
・文部科学大臣指定の学校で1年以上、保健師になるための学科を修めた者。
・厚生労働大臣が指定した保健士養成所を卒業した者or卒業見込みの者。
・外国の保健師学校を卒業し保険師免許を得て、上記と同等以上と認定された者。

保健師国家試験の試験内容

公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論

保健師国家試験の受付期間

11月中旬から12月上旬

保健師国家試験の試験日程

2月下旬

保健師国家試験の受験地

北海道、青森、宮城、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡、沖縄

保健師国家試験の受験料:5,400円

保健師国家試験の合格率:90%ほど

保健師国家試験の合格発表日

3月末

助産師とは?

助産師とは、以前は「産婆さん」あるいは「助産婦」と呼ばれていた職業のことです。
自然分娩の介助を行い、出産後のケアを行います。
出産時以外にも、育児相談や母親学校の講師、さらには中高年の更年期障害の指導など、仕事内容は幅広いです。
法律により、日本国内で助産行為を行うことができるのは医師と助産師だけと決められています。

助産師国家試験の受験資格

・女性であること
・看護師の有資格者で、指定の学校で1年以上、助産師になるための学課を修めた者。
・看護師の有資格者で、指定の助産師養成所を卒業した者。
・外国の助産師学校を卒業または資格取得者で上記と同等以上と認定された者。

助産師国家試験の試験内容

基礎助産学、助産診断・技術学、地域母子保健学、助産管理学

助産師国家試験の受付期間

11月中旬から12月上旬

助産師国家試験の試験日程:2月下旬

助産師国家試験の受験場所

北海道、青森、宮城、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川、福岡、沖縄

助産師国家試験の受験料:5,400円

助産師国家試験の合格率:90%ほど

助産師国家試験の合格発表日

3月末