ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する

はじめに:ホワイト企業と労働法

スポンサーリンク

はじめに

このブログは筆者が自分の足で様々な場所に赴いて知り得た情報の備忘録です。
記事の内容それ自体は筆者が数年後の自分自身に向けて書いています。

記事内容には筆者自身の認識不足による誤りがあるかもしれませんし、時間の経過と共に記事内容と現実との間に乖離が生じる可能性もあります。

筆者は以下の目的によりこのブログを公開していますが、もし読者がこのブログの内容を参考にして就職活動や転職活動、資格の取得などを行う場合は、必ずご自分で最新の情報を確認して下さい。

定義:ホワイト企業とは

このブログでは、ホワイト企業という言葉を以下のように定義します。
ホワイト企業とは、労働法を遵守する企業のことである。


このブログの目的

このブログの設立目的は、日本国内に労働法に関する知識を広く普及させることです。

目的達成の手段

上記の目的達成のため、筆者はこのブログに労働法に関する記事を掲載します。

また、将来企業の幹部になる人達に労働法に関する知識を知ってもらいたいと考えています。

将来企業の幹部になる人達とは、現在就職活動をしている大学生、高校生、大学院生、専門学校生などの人たちです。

こうした人たちに労働法について関心を持ってもらうため、就職活動や転職活動に関する記事も掲載したいと考えています。

overwork.hatenablog.com


人手不足と売り手市場

近年は企業の人手不足感を背景として、就職活動中の学生に有利な売り手市場が続いている。

従来は「就職戦線」という言葉も良く聞いたが、最近は「採用戦線」といって、企業の採用側がいかに学生を確保するか苦心しているという。

マスコミの報道によれば、2019年入社の学生の採用活動でも就職活動をする学生側が有利な売り手市場が続く見込み。

注意事項

当サイトで掲載している動画の著作権/肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

勿論、権利を侵害する目的では御座いませんので、掲載について問題がある場合は、各権利所有者様本人が直接ご連絡下さい。
即刻削除等の対処をさせて頂きます。

リンク先で起こりえるトラブルにつきまして当サイトは一切関知しておりませんのでご利用の際は、自己責任にて対処して下さい。

免責事項

掲載情報により生じたいかなる事象も当方では責任を負いかねますので、ご了承下さい。

このブログに記載した医療情報は一般的なものであり、医学の専門家(例えば医師、看護師、薬剤師など)による助言の代用にはなり得ません。

ご自身の健康問題に関しては専門の医療機関にご相談下さい。

労働法とは

労働法とは、日本国憲法の理念に基づいて制定された、働く人のための法律の総称。

例えば、労働基準法、労働組合法、労働契約法、男女雇用機会均等法、最低賃金法など色々。
(労働法という名前の一つの法律があるわけではない)

労働法は労働者を守るための法律である。
労働法はスポーツのルールと同じで、ルールがあってもそれを守らなければ意味がない。

また、そもそもルールを知らないとどうにもならない。

そのため労働法について知っておくことは自分自身の権利を守ることにもなる。

労働法の法的根拠

・日本国憲法第27条では、国民の働く権利(勤労権)を定めている。
 ~全て国民は勤労の権利を有し、義務を負ふ~
・日本国憲法第28条では、労働者の団結権、団体交渉権、争議権を定めている。

労働法の対象者

労働法の保護対象は、会社などに雇われて働いている全ての労働者である。

正社員だけでなく、パート、アルバイトなども労働法の保護対象となる。

このように労働法は労働者にとって、とても大切な法律である。