ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する

クレジットカード業界、リース業界の大手企業

スポンサーリンク

クレジットカード業界、リース業界

上場企業、特にJASDAQ上場企業に関しては各自で最新の状況を確認して下さい。

クレジットカード会社とは?

クレジットカード会社とは、現金の代わりに決済できるクレジットカードを発行、管理する会社のこと。

クレジットとは

クレジット(credit)という単語は、
英語で「信用、信頼」を意味します。

クレジットカード払いを利用するには、
「商品の代金を後で支払う」という約束を、
必ず守るための信用が必要です。


クレジットカード払いとは

クレジットカード払いとは、商品の代金を後で支払う方法の一つ。

三者間クレジット

一般にクレジットカード払いでは、
クレジットカード会社(信販会社)に商品の代金を立替払いしてもらい、
あとでクレジットカード会社に代金を支払います。

商品の売り手と買い手との間に、
クレジットカード会社という第三者が入ってくるので、
三者間クレジットと呼びます。


クレジットカード払いの本質

クレジットカード払いの本質は、借金の返済です。

本質的にクレジットカード払いは、
クレジットカード会社に借金をして、
その借金をあとでクレジットカード会社に返済するという流れになります。


クレジットカード払いの種類

一括払い
または
分割払い

分割払いを選択すると、クレジットカード会社に分割手数料を支払うことになります。


クレジットカードをもつ意味

クレジットカード会社にクレジットカードを申し込むと、審査合格後にクレジットカードが送られてきます。

クレジットカードは何でも商品が変える魔法のカードではありません。

クレジットカードは自分がそのクレジットカードを保有している間、
「クレジットカード会社に立替払いをお願いします」という証になります。


クレジットカードの種類

銀行系クレジットカード、
信販系クレジットカード、
デパートやスーパーなどの流通系クレジットカード、
交通系クレジットカード
など色々な種類があります。

クレジットカードはAmazonなどのネットショッピングなどで便利なので利用者は非常に多く、クレジットカード自体の種類も様々。

便利さの一方で、利用者のクレジットカードの使いすぎや、自分のクレジットカードが他人に不正使用されてしまうなどのカード犯罪問題も存在します。

クレジットカードと外国人旅行者

近年は日本を訪れる外国人旅行者が増加している背景もあり、外国人旅行者が飲食店や観光地などでクレジットカード決済ができるよう対応している店舗が増えつつあります。

そうした店舗ではiPhoneやiPadなどの携帯端末にカード決済専用アプリをインストールし、小型のカード情報読み取り端末を連携させることで、クレジットカード支払いに対応するための投資コストを低く抑えることが可能になっています。

日本国の方針

中国ではスマートフォンを使用したアリペイ(アプリ)によるキャッシュレス決済が急速に広がり、数億人がキャッシュレス決済を利用しています。

一方、日本は現金による支払いが圧倒的に多く、クレジットカードなどによる現金以外の支払い比率はおよそ20%程度。

これは日本円の信用が高いこと、偽札が横行していないこと、現金を持ち歩いていても問題ないほど治安が良いこと、個人情報の漏洩への懸念などの理由によると思われます。

こうした現状から、日本政府は現金を使わないクレジットカードなどによるキャッシュレス決済の比率をおよそ40%まで高めようとしています。

2020年には東京オリンピック、パラリンピックが開催され、日本を訪れる外国人旅行者も増加していくことが予想されます。

そうした外国人旅行者のクレジットカード決済需要を取り込むため、クレジットカード支払いが可能な店舗や観光地などが今後増えていくと思われます。

これはクレジットカードを利用する日本人にとっても歓迎すべきことです。

大手クレジットカード会社

三菱UFJニコス、JCB、三井住友カード、クレディセゾンなど

クレジットカード、消費者金融などの金融関係上場企業

東証
クレディセゾン、フィデック
ニッシン債権回収、日本証券金融
アイフル、ポケットカード
イオンクレジットサービス、NISグループ
アコム、ジャックス
オリエントコーポレーション、日立キャピタル
Jトラスト、大阪証券金融
名証:中部証券金融
JASDAQ:ウェッジホールディングス


ブラックリストとは

ブラックリストとは、クレジットカードの利用を拒否された人のリストのこと。

クレジットカード払いにした代金を支払わないでいると、ブラックリストに載ってしまう。

ブラックリストはクレジットカード会社管で共有されている。

一度ブラックリストに載ると、その人の社会的な信用はなくなってしまう。

その結果、別のクレジットカードを作ろうとしても、もはやクレジットカードを作ることができなくなってしまう。


ブラックリストに載らないための方法

支払期日までに代金を引き落とし口座に入金しておく。

買いたい物があっても、本当に今それが必要か考えてみる。

クレジットカードを他人に貸してはいけない。

クレジットカードを盗まれていはいけない。

クレジットカードを落としてはいけない。


クレジットカードを盗まれたり落としたりした時

警察に連絡する。
クレジットカード会社に連絡する。

(普段からカード番号を控えておく)


リース会社とは?

リース会社とは、機械や工場設備、工場そのもの、さらには飛行機などをリースする会社のこと。

もともとリース(lease)という単語は、英語で「賃貸借の契約」を意味します。

リース会社は利用者の代わりにモノをメーカーや代理店から購入して、耐用年数に応じた一定期間利用者に貸し、その代金としてリース料を徴収します。

こうしたことから、銀行は顧客に資金を融資するが、リース会社は顧客にモノを融資する会社といえます。

リース会社を利用する企業にとってのメリット

・高額な設備投資を必要としないので、予算取りしやすい。

・リース料は経費に計上できるため、その分税金が安くなる。

リース業界の上場企業

東証
東京センチュリーリース、芙蓉総合リース、三菱UFJリース
三井住友ファイナンス&リース、興銀リース、リコーリース、東海リース