ホワイト企業と就職活動

ホワイト企業は労働法を遵守する。

第3種電気主任技術者(電験3種) 資格難易度

第3種電気主任技術者(電験3種) 資格難易度


電気主任技術者とは?

電気主任技術者とは、電気設備・電気工作物における維持・管理・運用に関する保安監督者です。
電気主任技術者は第1種、第2種、第3種に分かれており、それぞれ扱える設備が違います。
第1種は電力会社、第2種は大規模な需要設備がある事業所、第3種は一般事業所などで活躍することができます。
もちろんのこと電気主任技術者は国家資格(経済産業省)です。

第3種電気主任技術者(電験3種)とは

第3種電気主任技術者(電験3種)はビルや工場の高圧電気の管理・保全をするための資格です。
電気工事の業界では、電験3種の資格をもつ事が一つのステータスになっています。
電験3種を取得すると、電圧が5万ボルト未満の電気工作物の電気主任技術者になれます。

発電所から家庭に至るまでの電圧の変電具合

発電所(最大50万V)
 ↓
超高圧変電所
 ↓
1次変電所(66000V)
 ↓
中間変電所(22000V)→大規模工場へ
 ↓
配電用変電所(6600V)→街中の電線、大規模ビル、中型工場へ
 ↓
柱上変圧器(100Vから200V)
 ↓
一般家庭へ

多くのビルや工場では大量の電気を必要とするので、変電所から約6000Vという高電圧で受電しています。
(一般家庭の電圧は100Vか200V)。
電験3種をもっていれば、大半の工場やビルで電気主任技術者になれるので、建物がある限り電験3種もちの仕事もなくならないといわれています。

第3種電気主任技術者の代表的な仕事内容

第3種電気主任技術者の仕事は電気設備を操業していく中で、保安上の考慮が十分なされているかを監視することです。
もし電気設備に安全に関する懸念事項があり、安全に操業できないとおもわれる場合は指導や指示を行います。

 例1:ビル施設などの監督者として、電気設備の安全面や運用や国に届出をすること。
 例2:ビル施設などの定期点検とメンテナンス

電験3種の受験資格

制限なし(誰でも電験3種の試験を受けられます)

電験3種の受験料

ネット申し込み:4,850円(ネットで申し込んだほうが若干安い)
郵便申し込み :5,200円

電験3種の願書申込み受付期間

5月下旬から6月上旬頃まで

電験3種の試験時期

 電験3種の試験は、年に一度、9月頃に行われます。
 試験日数は一日。
 試験開催団体は(財)電気技術者試験センターです。
 試験の公式解答は試験日の翌日に公開されます。

電験3種の合格基準点

電験3種の試験は科目別合格制度が取られています。
つまり3年間で、理論・電力・法規・機械の4科目を合格すればいいのです。
3年以内に4科目すべて60点以上で合格すると、電験3種の資格を取得できます。
3年以内に合格しないと、また1年目に合格した科目と合格していない科目の受験をやり直すことになります。

電験3種の試験範囲

電鍵3種の試験は五肢択一方式のマークシート方式です。

理論:電気理論、電子理論、電気計測、電子計測


電力

 発電所及び変電所の設計及び運転
 送電線路及び配電線路(屋内配線を含む)の設計と運用
 電気材料

機械

 電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、
 照明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、
 メカトロニクス、電力システムに関する情報伝送と処理

法規

 電気法規(保安に関するものに限る)、電気施設管理

電験3種の合格率

電験3種の合格率は、四捨五入して10%程度です。
おおざっぱな目安として、受験生は6万人ほど、合格者は4000人ほど。

電鍵3種の受験場所

 札幌、岩手、仙台、山形、福島、新潟、
 栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、
 東京、神奈川、
 長野、岐阜、静岡、名古屋、三重、
 石川、滋賀、京都、大阪、兵庫、
 岡山、島根、広島、山口、
 高松、愛媛、
 福岡、長崎、熊本、大分、鹿児島、沖縄

電鍵3種の合格発表日:10月下旬頃