OverWork

OW:オーバーワーク、働きすぎ、過労

看護師

スポンサーリンク

看護師の資格

看護師とは?

看護師とは、一言で言えば患者に看護を行うプロです。
看護師は様々な病気や障害で療養生活を送っている患者に看護を行い、医療チームの一員として患者さんに最も近く、そして最も長く接する職業といえます。
看護師資格は厚生労働省が所管する国家資格です。

看護師と医師は対等か?

看護師の行う看護と、医師が行う治療は法律的には対等とされています。
しかし、実際の医療現場では医師のほうが上とされていることが多いです。
しかし、一方的に看護師が医師の下に甘んじているわけではありません。

ある病院では医師がその病院に勤務する看護師に対して高圧的な態度をとり続けていました。
その結果、ある日、その病院に勤める看護師がいっせいに退職してしまったそうです。
その病院は看護師の紹介会社のブラックリスト入りをしてしまい、その後、その病院がいくら看護師の募集をしても二度と看護師に来てもらえなくなってしまったという話を耳にしました。

こんな昔話の教訓話に出てくるような話が、21世紀の日本で起きているそうです。
もしあなたが病気になったとき、看護師が誰もいない病院に行きたいと思うでしょうか?

看護師の求人

後述するように、看護師は就職に困ることはありません。
田舎の新聞にも看護師の求人広告がたくさん出ていますので、おそらく日本全国どこでも病院がある限り看護師の求人がなくなることは無いと思います。

高圧的な医師がいるような職場はやめたほうがいい、就職先は他にもあるのだから。
看護師はこういう選択ができる職業です。

看護師になるには大学に行くべきか、専門学校に行くべきか

一般的には、大学卒のほうが就職後の給与や待遇が良いです。
教育機関が長ければ長いほど、就職後の待遇は良くなります。
看護師の中には、大学の看護学部を卒業した後に大学院の看護学研究科で修士の学位を取得した人もいます。
こうした修士看護師は大卒看護師よりもさらに専門性を評価され、給与や待遇が優遇されています。

看護師の就職活動は売り手市場

看護師の就職活動は売り手市場といわれています。
過去には看護師の就職活動で以下のような事例があったそうです。

過去にあったとされる事例

・看護師向けの就職合同説明会では、学生は私服でOK。
・フランス料理フルコース付きの説明会もある。
・ハワイ旅行をプレゼントしてくれる病院もある。
・ルイ・ヴィトンのバッグをプレゼントしてくれる病院もある。
・日本全国どこからでも病院見学の交通費が無料の病院もある。
・勤務を確約すれば、無料の賃貸住宅を用意してくれるところも。
・奨学金や支度金として数十万円から100万円程度をもらえる。

全てのきっかけは2006年の診療報酬改定に始まります。
診療報酬とは、病院の収入源のことです。
2006年の診療報酬改定により、患者への看護を手厚くするため、下記のように患者と看護師の比率が変わりました。

それまで:患者10人に対して看護師1人
それから:患者 7人に対して看護師1人 (患者への看護が手厚くなった)

これにより、患者7人に対して看護師1人という人員配置にすれば、病院が受け取る報酬が増えるようになりました。
実は日本にある公立や私立の病院の7割が赤字経営で、少しでも収益を改善しようとしています。
そのため多くの病院が新たに看護師を採用しており、新聞の広告欄にも看護師向けの就職説明会のお知らせが掲載されています。

看護師は激務?

現在、病院に勤める看護師の11人に1人が1年以内に退職しているといわれています。
ただし、看護師は病院以外にも福祉や保健分野でも就職先があり、特に女性の場合は結婚退職しても比較的復職しやすい職業とされています。

看護師国家試験の受験資格

・文部科学大臣の指定した学校で3年以上所定の看護学課を修了した者or卒業見込みの者。
・厚生労働大臣の指定した看護師養成所を卒業した者or卒業見込みの者。
・准看護師免許を取得後、3年以上就業した者。
・中等教育学校を卒業している准看護師であって、指定学校または指定養成所において2年以上修業した者or卒業見込みの者。
・その他

看護師国家試験の試験内容

人体の構造と機能、
疾病の成り立ちと回復の促進、
社会保険制度と生活者の健康、
基礎看護学、在宅看護論、
小児看護学、成人看護学、
老年看護学、母性看護学、
精神看護学、看護の統合と実践

看護師国家試験の受付期間:11月中旬から12月上旬

看護師国家試験の試験日程:2月下旬

看護師国家試験の受験場所

北海道、青森、宮城、
東京、愛知、石川、
大阪、広島、香川、
福岡、沖縄

看護師国家試験の受験料:5400円

看護師国家試験の合格率

毎年およそ6万人が看護師国家試験を受験し、その9割ほどが合格しています。
なお、2017年の看護師国家試験は出題傾向が例年とは異なり、受験生の間からは難易度が上がったという声が出ているようです。

看護師国家試験の合格発表日:試験から約1ヵ月後

看護師と准看護師(準看)

准看護師(準看)は戦前の看護師不足だった時代に、それを補うために作られた職種です。
看護師資格が厚生労働省が所管する国家資格であるのに対し、准看護師は都道府県が所管する資格となっています。

准看護師の仕事内容は、看護師の補助的業務と規定されています。
ただし、実際は看護師と同じ仕事内容にもかかわらず、給料は看護師よりも低いということもあるようです。

日本看護協会や厚生労働省はこの准看護師制度を廃止する方向で動いていますが、日本医師会など医師側はこれに反対しています。
この准看護師制度をめぐる論争はもう何年にもわたって続いています。